老化の原因は食べ物??

老化の原因は食べ物??

「老化の原因になる食べ物って??」

 

「最近、食べ過ぎちゃって、食べ過ぎって良くないって聞くけど
老化の原因にならないよね??」

 

「食べ物で老化ってまさかねぇ」
思いますよね。

 

高校生とかスポーツ選手って
どんぶりめし2杯、牛丼特盛2つとか
もち7個とか

 

本当にたくさん食べてますよね。

 

でも、元気です。

 

 

なので、食べ物は老化に関係ありません!

 

 

といいたいところですが、

 

食べすぎや食べるものによって老化は早まります!

 

「マジッ!?・・・。」
と思ったと思いますが、マジです。

 

 

 

食べすぎや食べ物によっては、消化するのに大量の酵素を使ってしまいます。
この酵素は、体のメンテナンスをしている酵素でもあって、
1日に使える酵素の量は決まっています。

 

 

つまり、消化するために酵素を使い過ぎてしまうと、
1日に使える酵素がどんどん減っていってしまいます。

 

減ってしまったら、体のメンテナンスをする酵素が減ってしまって、
体を修復することができなくなってしまいます。

 

メンテナンスできなくなるぐらいならまだいいんですが、
老化の原因とされている、活性酸素を除去するのをしているのも

 

酵素

 

なんです。

 

 

つまり、         食べ過ぎ・消化の悪い食べ物
                     ↓
              消化酵素をいっぱい使う
               ↓           ↓
    体のメンテナンスができなくなる      さらにいっぱい消化酵素を使う
           ↓                     ↓
        老化する              活性酸素を除去できなくなる
                                 ↓
                            老化が早まる

 

 

といった感じです。

 

 

アキュエラ水素水の口コミはコチラ